会員市町村・支部専用ページ

季刊しま257号

No.257 Vol.64-4 2019.3 March 季刊『しま』目次

グラビア

島風を守り伝える《ときわの里》
写真・小林 惠

TOPICS

「しまっちんぐ」の取り組みと今後の展開
国土交通省離島振興課 中西 豪
  
日本損害保険協会消防資機材七台を全国の離島へ寄贈
  
全離島事務局

コラム

離島関係志落穂稿 その5
菅田正昭

短報

住民みんなの図書館が開館 島根県西ノ島町
真野理佳

特集 島を元気にする組織・Ⅱ

島の旅社推進協議会/路地、海女小屋、無人島―住民の協力で特別な《島旅》をプロデュース(三重県答志島)

pdfこの記事の詳細はこちら(4,431KB)

鳥羽市地域おこし協力隊 五十嵐ちひろ
三重県鳥羽市の答志島には島の旅社推進協議会がある。島の魅力を旅行者に伝えるため、島内の案内や体験プログラムの提供を行っている。島の旅社の特徴は地域住民と密接に関わっていることと、スタッフが本来の家業を持っていることである。地元住民の協力により実施できるプログラムが増え、19年間活動を継続している。今後はスタッフの増強と収入の安定を目指し活動を続けていく。

家島観光事業組合/民間中心の観光で諸島全体を活性化―海運・採石・漁業に次ぐ第4の産業に(兵庫県家島)

pdfこの記事の詳細はこちら(2,985KB)

いえしまコンシェルジュ 中西和也
約5000人が住む家島諸島。その玄関口ともいえる真浦港に家島観光事業組合の事務所がある。2006年に活動を始めた事業組合は諸島内の各団体と広く連携し、組合員を増やしてきた。ウェブサイトの整備や旅行会社との連携によるツアーの販売により観光客数は増加している。また、超小型EVのレンタルやイベント企画など多様なことに取り組んでいる。今春、旅行業登録とともに一般社団法人化を目指し業務の幅を広げていく予定である。

元気さぎしま協議会/住民主体で魅力を発掘、「海浜セラピーツアー」などを実施(広島県佐木島)

pdfこの記事の詳細はこちら(3,638KB)

三原市地域おこし協力隊 松岡さくら
三原市佐木島には元気さぎしま協議会がある。10年前、協議会は「農山漁村地域力発掘支援モデル事業」の補助金を活用し活性化計画を立案、7班体制で活動を始めた。これまでグリーンツーリズムの実施や新たな観光資源の開発を行ってきた。現在の課題は活動に参加する会員数の減少であり、リニューアルも選択肢にあるという。「海浜セラピーツアー」の体験ルポを交えて紹介する。

NPO法人アクロス五島/しま山と世界遺産―勉強熱心な中高年有志が観光ガイド(長崎県福江島)

pdfこの記事の詳細はこちら(5,148KB)

ライター 竹内 章
五島列島福江島で活動するNPO法人アクロス五島を紹介する。発足のきっかけは2007年度から3年間行われた「しま自慢観光カレッジ」での観光事業による雇用創出を目的とする勉強会だった。参加者のうち有志12人がアクロスの前身である団体を立ち上げた。現在は山のトレッキングガイド事業をはじめ、様々な観光ガイドやごみ拾いといったボランティアなど活動の幅を広げている。体験講座「しま山を歩こう」の体験ルポを交えて紹介する。

NPO法人TAMASU/暮らしと観光を両立、持続可能な集落づくりを(鹿児島県奄美大島)

pdfこの記事の詳細はこちら(2,774KB)

NPO法人TAMASU代表 中村 修
奄美大島中部、大和村にはNPO法人TAMASUがある。主な活動は地域資源を活用した体験ツアーの開催である。地域住民のなかでさまざまな技能を持った人材を見つけ、その人たちにスポットをあてるという方法でツアーを企画している。ゴミや騒音といった、観光客の増加に伴う地域への悪影響に対してはワークショップを行い、ローカルルールを検討している。地域資源を活かしつつ住民生活に配慮した持続可能な集落づくりを目指している。

短期連載

有人国境離島法にもとづく施策の現況④ 新潟県佐渡市
山田吉彦

寄稿

確実に育っている《開拓人材》─佐渡島の酒蔵経営などに乗り出す若者たち
斉藤俊幸

連載

<写真の向こう側>
飛島 本間又右衛門

加藤庸二
<小さな島の小さな取り組み(9)>
鹿児島県宝島─急速凍結機導入を契機とした漁業の六次産業化

乾 政秀
<全推連会員の活動紹介⑪>
ボランティア組織を運営、民宿や食料品店を経営

國弘秀人
  
<島の精神文化誌>
第39話 コーガ石をめぐる産業と暮らし(後篇)

土屋 久
<宮本常一写真を読む>
その16 東京都青ヶ島(中篇)

荒井智史
<瀬戸内海の今を歩く>
第70景 岡山県前島

齋藤 潤

報告

海外離島現地調査報告 イタリア共和国・エオリア諸島(前篇)
日本離島センター事務局

事業

「アイランダー2018」
本誌編集部

映画評

『洗骨』

書評

宮本雅史・平野秀樹著『領土消失─規制なき外国人の土地買収』

平岡昭利監修/須山 聡・宮内久光・助重雄久編著『離島研究Ⅵ』

表紙…静岡県初島

▲このページのトップへ

公益財団法人 日本離島センター

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館西館5階
TEL 03-3591-1151 FAX 03-3591-0036