会員市町村・支部専用ページ

離島関係市町村情報

都道県・市町村名 三重県 志摩市
島名 渡鹿野島
間崎島
市役所・町村役場住所 三重県志摩市阿児町鵜方3098-22
市役所・町村役場電話番号 0599-44-0001
URL http://www.city.shima.mie.jp/
 

付属情報詳細

求人

三重県志摩市・渡鹿野島では「地域おこし協力隊」を募集しています。

2017/11/15


<募集要項>
 活動内容:
  ・渡鹿野島の空き家を活用した島の活性化。(渡鹿野島の平成28年度の観光入込客約67,000人)
  ・自治会活動等などの地域活動。
  ・渡鹿野島の魅力や地域資源の情報発信。

※島の生活を始めるにあたり、自治会長を中心に自治会役員がサポートします。
※地域活動や地元観光関連団体等との協議、活用する空き家の選定等にあたっては、地元自治会がサポートします。
※島内での自動車の使用はほとんどできませんが、車は必要です。(本土まで渡船で5分程度。)
※本土側船乗場付近に市が駐車場を借上げ、無償貸与します。

○活動地域の状況やそこで生活している人の思いなどは、こちらを参考にしてください。
 (前回募集時の記事ですので募集終了となっていますが、内容について参考としてください。)
   日本仕事百科HP    http://shigoto100.com/2017/05/watakano.html

○詳細は市ホームページ(下記アドレス)をご覧ください。
https://www.city.shima.mie.jp/topics/1494237068328.html

 募集期間:平成29年11月15日(水)~平成30年1月9日(火)
 活動場所:三重県志摩市磯部町渡鹿野
 募集対象:
  (1)渡鹿野島を盛り上げていただける方。
  (2)活動終了後も渡鹿野島に定住する意欲のある方。
  (3)心身ともに健康で、活動に意欲と情熱があり、地域の特性や風習を尊重し、
   地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、ともに地域活性化に取り組める方。
  (4)生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等に住所を有する総務省が定める地域要件を満たす方で、
   住民票を志摩市磯部町渡鹿野地区に異動し居住できる方。
   ただし、委嘱を受ける前に既に志摩市に定住している方及び既に志摩市に住民票を異動させた方を除きます。
  ※総務省地域おこし協力隊の地域要件を満たす方
  ・特別交付税措置に係る地域要件確認表(総務省ホームページ) 
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000483768.pdf
  ・地域おこし協力隊員の地域要件について(総務省ホームページ)
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000335888.pdf
  ※現住所が該当するかどうか不明な場合はお問い合わせください。
  (5)基本的なパソコン等の操作(ワード、エクセル、電子メール)とSNS等の情報発信のできる方。
  (6)普通自動車運転免許証を取得している方、又は、平成30年1月31日までに取得見込みの方。AT限定可。
  (7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。

 採用人数:1人
 雇用条件:
  (1)志摩市地域おこし協力隊として志摩市長が委嘱します。
  ※志摩市との雇用契約はありません。
  (2)着任日については応相談とさせていただきます。
   年度による区切りはありますが委嘱の期間は原則1年です。
   その後は活動状況や実績等を勘案し、委嘱の期間を1年間延長することができ、最長3年まで延長できます。
  (3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、
   委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。
  (4)募集内容に沿った活動により市が支払う報償費の他に報酬を得ることは可能ですので、
   委嘱期間終了後に協力隊の活動を生業にして自立する目途もできてきます。
   また、隊員としての業務に支障がなければ事前に届出て、許可を得た上で他から報酬を得ることができます。

 活動日数:原則月20日(週5日以内、土日祝日が活動日となる場合あり)
 活動時間:1日8時間程度
  報償金:月額165,000円
   ※1カ月間の活動実績に応じて翌月に支給します。
   ※1カ月間の活動日数が20日に満たない場合は、1日当たり8,250円の日割り計算により支給します。
   ※賞与、時間外手当、退職手当等の支給はありません。
 待遇・福利厚生:
  (1)社会保険及び雇用保険には加入しませんので、国民健康保険、国民年金に加入してください。
  (2)活動に必要なパソコン、プリンターは市が無償貸与し、
   情報発信のためのインターネット利用料についても市が負担いたします。
  (3)住居は市が島内の空き家を借上げ無償貸与します。生活備品、水道光熱費は個人負担です。
  (4)志摩市では、移動手段として自家用車は必要不可欠です。
   活動を行うにあたっては私用車を使っていただきますが、予算の範囲で活動費(1万円/月)を支給します。
  (5)その他、業務に必要なもの(消耗品等)については、予算の範囲で支給します。


<応募について>
 応募方法:
  (1)応募受付期間
   平成29年11月15日(水)から平成30年1月9日(火)必着
   ※総合政策課まで郵送または直接持参してください。
   ※持参の場合、受付時間は土日・祝日・12月29日から1月3日までを除く8時30分から17時15分までとします。
  (2)提出書類
   次の書類を下記の申込先あてに提出してください。
  ・志摩市地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式) 1部
  ・レポート1 「志摩市地域おこし協力隊」に応募した動機
  ・レポート2 自分自身の経験・スキルを志摩市でどのように活用するか
   ※レポートはそれぞれに氏名を記入し、A4用紙 横書 1,000文字以内
    書式は自由ですが1枚に収めてください。
  ・住民票抄本 1部
   ※平成29年11月1日以降に取得のもので住所、氏名、生年月日、性別がわかるもの
  ・自動車運転免許証の写し
   (取得予定者は応募用紙の「取得している資格・免許」の欄に平成30年1月31日までの取得予定日を記入)
 選考方法:
  (1)第1次選考
   書類選考のうえ、結果を1月16日(火)[予定]に応募者全員に文書で通知します。
  (2)第2次選考
   第1次選考合格者を対象に渡鹿野島において第2次選考試験(面接)を行います。
   2次選考では、活動地域の見学、関係者との質疑応答の後、
   市の指定する宿泊施設で一泊(宿泊費は市負担)していただき、
   地元関係者との懇談会(会費負担あり)に参加していただきます。
   詳細(日時、場所等)については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。
  (3)最終選考結果の報告
   最終結果報告は、2月上旬頃に第2次選考対象者全員に文書で通知します。
   ※採用決定者の方で、自動車運転免許取得見込みの方は、取得後すみやかに写しを提出いただきます。
   ※住民票の異動は必ず委嘱日以降に行ってください。
   それ以前に住所を異動させると応募対象者でなくなり、採用取り消しとなる場合があります。
  (4)申込にかかる費用(書類申請、面接に伴う交通費、市の指定する施設以外宿泊費等)は
   全て応募者の負担となります。

 
 お問い合わせ先:
   〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
   志摩市総合政策課 地域活性化係 担当:東(ひがし)
   Tel 0599-44-0205 Fax 0599-44-5252
   E-mail sogoseisaku@city.shima.lg.jp

▲このページのトップへ

公益財団法人 日本離島センター

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館西館5階
TEL 03-3591-1151 FAX 03-3591-0036