会員市町村・支部専用ページ

離島関係市町村情報

都道県・市町村名 長崎県 小値賀町
島名 六島
野崎島
納島
小値賀島
黒島
大島
斑島
市役所・町村役場住所 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2376番地1
市役所・町村役場電話番号 0959-56-3111
URL http://www.ojika.net/
 

付属情報詳細

移住・留学

長崎県・小値賀町では「ふるさと留学」モニターツアーの参加者を募集しています。

2017/09/07


小値賀町では、進行する少子化への対策のため、小値賀町「ふるさと留学」モニターツアーの参加者を募集します。
同ツアーは、平成30年度以降の「ふるさと留学」の本格実施に向けた体制づくりに役立てる目的で開催し、参加者へのアンケートなどを通して、受入態勢や支援制度等の改善を目指します。
参加者(体験入学する児童・生徒及び保護者1名)には、対象経費の支援がありますので、ぜひお申し込みください。

1.モニターツアーの内容
【応募要件】
以下の①~④のすべてに該当すること。
①参加する児童・生徒の保護者は事業完了後に必ずアンケートに答えること
②旅費について、アンケート及び領収書等の支出証拠書類の提出を持って補助することに同意すること
③期間中親は旅館泊、児童・生徒については里親を希望する個人宅に宿泊すること
④モニター実施時の写真について、HP及び資料等に掲載することを許可すること

【応募資格】
小中学校の児童・生徒を持つ家族

【実施内容】
平成29年10~12月の通学期間のうち2日間の体験入学を行う

【募集件数】
2件程度を予定
※催行人員・応募件数等により、件数変更の可能性あり

【報告書提出期限及び最終実施期間】
参加者は、モニターツアー終了後2週間以内に、以下の①~③の書類を小値賀町役場総務課へ提出すること。
①アンケート
②費用積算書(様式第2号)
③支出証拠書類等(領収書等)

2.モニターツアーに関する支援
【支援対象経費】
以下の①~②にかかる経費を支援対象とする。(※要領収書)
①現地から小値賀までの交通費 
例:JR代(指定席可)、飛行機代(エコノミー席)、船代(佐世保港~小値賀港もしくは、博多港~小値賀港)、タクシー代(※極力公共交通機関をご利用ください)など
②小値賀での宿泊費(※本土での宿泊費は対象外)
・保護者宿泊代(飲み物代は別途個人負担。児童・生徒は里親宅泊)

【支援対象】
体験入学する児童・生徒及び保護者1名

【支援額】
対象経費全額に対し支援。ただし1組15万円を限度とする

【支援額の支払】
・支援額の支払は、原則「アンケート」及び「費用積算書」に基づき、支払額を確定してから行う
・すべての支援対象経費の支出証拠となる証拠書類・領収書等が必要で、支出額及び内容については厳格な審査を行う
・支援対象経費として疑義があるものや証拠書類・領収書がないものは、支援対象外とする

【支援額の支払時期】
必要書類を確認後に支払いとなるため、事業終了後おおむね2か月以内を予定

3.モニターツアーの応募手続きについて
【応募期間】
平成29年8月10日(木)~9月29日(金)

【応募書類】
別紙申込書(様式第1号)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ小値賀町役場総務課まで提出してください。なお、書類は郵送もしくはメールでのみ受け付けています。(※FAX不可)

4.応募書類の提出先及び問合せ先
〒857-4701
長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2376番地1
小値賀町役場総務課企画係 宛
電 話 0959-56-3111(土日祝を除く8:30~17:15)
メール soumuka@town.ojika.lg.jp

※詳細、申し込み用紙は添付ファイル「小値賀町ふるさと留学モニターツアー募集要項」をご参照ください。

▲このページのトップへ

公益財団法人 日本離島センター

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館西館5階
TEL 03-3591-1151 FAX 03-3591-0036