会員市町村・支部専用ページ

季刊『しま』|261号

No.261 Vol.65-4 2020.3 March 季刊『しま』目次

グラビア

追憶の海郷
写真・小林 惠

TOPICS

「人口急減地域特定地域づくり推進法」公布
全離島事務局
日本損害保険協会消防資機材七台を全国の離島へ寄贈
全離島事務局

コラム

離島関係志落穂稿 その9
菅田正昭

報告

錦江湾の島が六年ぶりに再有人島化(鹿児島県新島)
本誌編集部
  
海外離島現地調査報告 エストニアの島々(前篇)
日本離島センター事務局

短報

離島百貨店―島の連携で<関係人口>を創出
本誌編集部

特集 島を元気にする組織・Ⅵ

隠岐スモールビジネス協議会/小規模事業者の団結で販路を拓く―競争力のある商品開発、直売への展開(島根県島後)

pdfこの記事の詳細はこちら(1,538KB)

本誌編集部
第一次産業が盛んな島根県隠岐諸島、島後。隠岐スモールビジネス協議会は特産品の商品開発や島外への販路拡大を目指している。飲食業界向けの商談展示会に出展し、販路を開拓、会員の商品のマーケティングや国内外の商品づくりの研究も行っている。また、隠岐農産物生産者協議会と協力し、隠岐の島町初となる産品直売所「あんき市場」を立ち上げた。

NPO法人かさおか島づくり海社/伝統料理・産品・観光を一体的にPR―食の魅力も伝えるアンテナショップ経営(岡山県笠岡諸島)

pdfこの記事の詳細はこちら(840KB)

かさおか島づくり海社副理事長 森本洋子
岡山県笠岡諸島、NPO法人かさおか島づくり海社はデイサービス事業を中心に総勢50名の職員が住民をサポートしている。2019年には笠岡諸島のコンシェルジュ「しまのこし」を開業し、笠岡や全国の離島の特産品を販売する。「食から島へつながる観光」を目指し、地元の食材にこだわった四季を楽しめるランチを提供している。今後は観光案内所としての役割に力を入れていくつもりだ。

長島未来企画合同会社/町内外をつなぐ《通訳者》を目指して―協力隊7人で会社設立(鹿児島県長島ほか)

pdfこの記事の詳細はこちら(712KB)

長島未来企画合同会社代表社員 益田啓光
長島未来企画合同会社は地域おこし協力隊の活動範囲を広げ、任期終了後も町と関わる拠点をつくることを目的に、7人の地域おこし協力隊で2017年に設立した。映画『夕日のあと』制作委員会事務局や地元の食材をいかしたメニューを提供する食堂「あさひや」の運営など事業は多岐に渡る。今後は空き家を使ったサブリース事業や人材バンクの設立を視野に入れている。

株式会社いおう/地域資源を活かす事業を展開―タケノコ、椿油、トレーラーキャンプ(鹿児島県硫黄島)

pdfこの記事の詳細はこちら(1,118KB)

株式会社いおう取締役 棚次 理
2017年、鹿児島県硫黄島で株式会社いおうは設立された。島の資源を活かした3つの事業に取り組んでいる。オーナー制度で収量増加を目指すタケノコ事業、島内精油による品質向上を目指す椿油事業、トレーラーキャンプの運営による観光事業である。これらの事業の安定により新たな産業の創出、ひいては新しい雇用を生む期待がある。

一般社団法人宝島/バナナファイバーと地魚加工―商品開発で魅力を発信

pdfこの記事の詳細はこちら(1,173KB)

一般社団法人宝島代表 竹内 功
トカラ列島最南端の宝島で活動する一般社団法人宝島は島唯一の法人である。古くから南西諸島に伝わる繊維加工技術を応用し、「バナナファイバー」を開発し商品化した。また、液体急速冷凍機を活用し旬の魚を加工し首都圏などに出荷している。島外に出荷できる商品づくりを通じて、Uターン者のため基幹産業の畜産だけでなく他の仕事の選択肢を増やしていくことを目指している。

短期連載

有人国境離島法にもとづく施策の現況⑧ 島根県隠岐の島町
山田吉彦

論考

アートの島でひらく未来
吉澤 剛/三成寿作

連載

<写真の向こう側>
生まれ島

加藤庸二
<小さな島の小さな取り組み(13)>
長崎県日島(新上五島町)―定置網漁獲物の加工と直売

乾 政秀
<全推連会員の活動紹介⑮>
県内離島の地域間交流へ―余所者・若者・馬鹿者を超えて

土見大介
<島の精神文化誌>
第43話 江島醤油

土屋 久
<宮本常一写真を読む>
その20 熊本県天草諸島

國本信夫
<瀬戸内海の今を歩く>
第74景 兵庫県西島・男鹿島

齋藤 潤

事業

「アイランダー2019」
本誌編集部
「しまづくりフォーラム」
本誌編集部

映画評

ドキュメンタリー映画『島にて』

書評

濱田武士・佐々木貴文著『漁業と国境』

資料

令和2年度 離島振興関係国家予算政府原案

表紙…宮城県朴島

▲このページのトップへ

公益財団法人 日本離島センター

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-32 全国町村会館西館5階
TEL 03-3591-1151 FAX 03-3591-0036